私が転職を考えたのは、自分の将来を見据えた際、「本当にこのままでいいのだろうか・・・」  と疑問を抱いたからでした。当時私は、通信系のシステム構築を手がけており、  リーダーとして業務を遂行したこともありましたが、結局は下流工程にしか携わることができず、  エンジニアとしてどこまで成長できるかわからなくなっていました。また、結婚するタイミングもあり、  「今よりも一段階上のステージで活躍したい!」そう思い、出会ったのがリンケージです。  現在では、上流工程から携わることができ、公私共に充実した日々を過ごしています。