今当社が大きく変えようとしているのは、リーダーごとに予算を意識させる仕組みをつくることです。技術者なのに営業も?と思われるかもしれませんが、いきなり新しいところへ営業をしに行くことはなく、当社が何年も常駐させていただいているNECグループなどのベンダーとの情報交換を日ごろから意識することによって、新しいプロジェクトを見つけることはいくらでも可能なのです。

リーダーはメンバーを何人持ってプロジェクトに入っていけるかを意識し、メンバーにきちんと仕事を確保してあげられるよう、今以上に責任を感じながらリーダー業務を楽しんでいきたいです。